旗

  • お申し込みの流れ
  • 空室状況
  • 提出書類ダウンロード
  • ご利用申し込みフォーム
  • ご利用ガイドブック

HOME交流の家とは

交流の家とは

国立青少年交流の家

国立江田島青少年交流の家 カッター風景

国立青少年交流の家は,団体宿泊等による活動体験を通じて,健全な青少年の育成を図ることをねらいとした青少年教育施設です。

国立江田島青少年交流の家は,青少年の「自主性を育む」ことを事業運営の基調とし,主として,「交流の家が企画して実施する教育事業」並びに「青少年及び青少年教育指導者等を対象とする研修に対する支援に関わる事業」を行っています。

広島湾に浮かぶ風光明媚な江田島に位置する当青少年交流の家では,瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれ,明るくさわやかな雰囲気の中で寝食を共にしながら語り合い,また創作活動や学習活動,スポーツ活動,野外活動など,多様な活動を展開することができます。

所章

所章

海の青年の家として昭和42年に制定され,ETAJIMAのEを船型にシンボライズし,左から右へ流れる3本の線は,青年の意気と前進性を表しています。

また,三つの生活信条「規律正しく・仲良く・真剣に」とその一体化を示しています。

イメージキャラクター「ほーしー」

ほーしー

「ほー しー」は施設周辺の海域に生息している「タツノオトシゴ」をモチーフにしたデザインで,男の子を「ほー」,女の子を「しー」と名づけました。

「タツノオトシゴ」は英語で「seahorse」(シーホース)。そこから名づけたものです。

デザインは,平成20年度企画事業「野外活動指導者養成講座」の参加者が作成したデザインを広島市在住のイラストレーターうじなかずひこ氏が加工修正したものです。

イメージソング「海風とスマイル~ここからはじめよう江田島~」

ブレーメンの音楽隊

平成21年度企画事業(パイオニアスピリットセミナー)で中高校生の受講生が「江田島の良いところを歌にしたい」ということから,歌詞を受講生と講師の『ブレーメンの音楽隊』のメンバーが共同で作成しました。

作詞
パイオニアスピリットセミナー受講生&ブレーメンの音楽隊
作曲
ブレーメンの音楽隊(くぼっち)

ページの先頭へ