旗

  • お申し込みの流れ
  • 空室状況
  • 提出書類ダウンロード
  • ご利用申し込みフォーム
  • ご利用ガイドブック

HOME交流の家とは沿革

沿革

昭和41年 1月13日 国立第5青年の家として広島県安芸郡江田島町に設置を決定
昭和42年 6月1日 文部科学省設置法施行規則の一部改正により国立江田島青年の家の家設置
昭和43年 2月15日 研修業務開始
3月14日 所章を制定
3月15日 生活信条を制定
7月22日 開所式挙行
昭和44年 2月15日 開所一周年記念式典挙行
昭和47年 12月15日 三笠宮寛仁親王殿下来所
昭和50年 11月12日 開所5周年記念式典挙行
11月15日 「青年の火」採火(広島市平和公園の平和の灯から)
昭和53年 11月19日 開所10周年記念式典挙行
昭和58年 7月22日 開所15周年記念「青年の家まつり」開催
昭和63年 7月22日 開所20周年記念「青年の家まつり」開催
平成2年 11月18日 第1回「フェスティバル江田島」開催(以降毎年開催)
平成9年 4月1日 「標準生活時間」の設定
平成10年 7月20日 開所30周年記念式典挙行
10月17・18日 開所30周年記念「フェスティバル江田島」開催
10月27日~11月8日 開所30周年特別事業「ドイツの文化と産業社会を学ぶ旅」働く青年使節団をドイツへ派遣
平成13年 4月1日 独立行政法人国立青年の家に移行
平成18年 4月1日 独立行政法人国立青少年教育振興機構に移行
「国立江田島青少年交流の家」へ名称変更
平成19年 4月2日 メールマガジン「eアイランドメール」の配信を開始
平成22年 3月21日 イメージキャラクター『ほーしー』を制定

ページの先頭へ